クライアントも、メディアも高反響?!😆

アテンションを強化したリッチな視覚表現やQ&A形式による商材提案、 APIを含む各種データとの連携を駆使したクッキーレス1to1など、次のバナー広告はRCPSを検討したい。制作から実施までワンストップ対応

DAC / HAKUHODO I-STUDIO

AD sample

デジタル広告が抱える
課題に対する、ひとつの解答。

近年、デジタルチャネルが多様化し、生活者と広告のタッチポイントが非常に増えています。広告情報が膨大になっている分、広告の1インプレッション当たりの価値が相対的に低下しているのが実情です。また、個人情報保護のルールが厳格化し、Cookieや3rd Party Dataの活用が制限されるようになっており、これまでのようなターゲティング配信が難しくなりつつあります。

  • デジタル媒体の普及により 1impの価値が低下 広告へのアテンションが低下
  • データ規制の影響により ターゲティング機能の消失 3rd Party Cookie即時削除 Chromeは2023年実施

そういった状況の中で、興味関心をひきつける広告デザインは広告接触者へのアテンションを高めるという点でこれまで以上に重要度が高まっています。
RCPSは、これらの課題に対するひとつの解答として、クリエイティブに特化した配信手法を新たに生み出し、デジタル広告の価値を最大化させることを目的に開発したサービスです。

これまでと同じバナー枠で、
これまでなかったバナー広告。

RCPSの最大の特徴は、バナー広告という「これまでと同じ枠」の中で、これまでなかった表現を実現できる点にあります。広告接触者へのアテンション効果を高める視覚表現や、アクションにつなげる仕掛けを実装した手法、企業のブランド好感度を向上させるようなユーモラスな広告体験など、活用できる用途が多岐にわたることも従来のバナー広告との大きな違いです。

従来のバナー広告例

表現の領域が限られ、詰め込める情報も限定的

バナー広告の価値を飛躍的に向上させることが可能

RCPS/パノラマ例

複数の画像表示や広告内でのページ遷移など、領域内でさまざまな表現が可能

バナー広告の価値を飛躍的に向上させることが可能

これまで見えなかった
興味関心を可視化できる
RCPSの「独自指標」。

クリエイティブ制作ツールのGWD(Google web designer)とDV360、Studioを活用したRCPSの配信サービスでは、例えばスライド毎のクリック数やクリエイティブの表示時間、設問A・Bでどちらを選択したか、など広告接触者の興味関心を測るための独自指標が計測可能です。
新しい広告表現と併せて、新しい指標をプラスしたPDCAにも是非活用ください。

例えばこんな独自指標

パノラマ

どの画像をクリックしたか(興味があったか)

Q&A

どちらの回答を選んだか

資料ダウンロード

AD sample

資料ダウンロード

RCPSクリエイティブ
シリーズ紹介

Series1_RICH CREATIVE

リッチな視覚表現で、
広告接触者の視点を
ひきつける。

複数枚のバナーをスライドで表現でき、多くの情報量を盛り込むことが可能な「パノラマ」や「キューカード」、商材の質感やイメージを動的な表現で訴求する「ブランクスレート」、スクロールに応じた視差効果でユニークなデザイン表現が可能な「パララックス」などDV360のリッチフォーマットを活用した配信が可能です。

パノラマ

複数のフレーム(画像)をひとつのバナー内で表示できるフォーマット。スワイプ毎にランディングページを分けられ、どのクリエイティブが効果的だったのかを計測することも可能。

ブランクスレート

バナー内の画像に動的な表現を用いてアテンションを強化したフォーマット。飲食商材における「シズル感」のような感触を動的に訴求し、商材の魅力を最大化させるような演出が可能。

キューカード

固定フレームの中で、複数のメッセージをスライド表示させるフォーマット。キャンペーンやイベントなど、固定表示で強調したいイメージと、多数の情報を同時に盛り込むことが可能。

パララックス

スクロールに応じてオブジェクトを動かす「視差効果」のフォーマット。ユニークな視覚表現によるブランド訴求や、プロダクトの特徴を視差効果によって印象的に表現することが可能。

Series2_Q&A CREATIVE

選択肢を通じて
潜在ニーズを掘り起こし、
提案できる。

「Q&A CREATIVE」は複数の商材やサービスにありがちなユーザー心理である「結局なにを選べばいいいのか?」に対し、選択肢を通じて提案できるという特徴を持ったシリーズです。
自動車や旅行、金融・保険、コスメなど、選択肢が多く直接的な訴求が困難な商材において、広告接触者が反射的に選択できるような簡単な設問を表示。それら複数の設問を通じて潜在欲求や興味関心に沿ったサービスや商材を提示し、対応するランディングページへ遷移させることが可能です。

A or B

複数ある商材からの提案に適したフォーマット。クリエイティブ内の2択の設問を通じて、広告接触者に適した商材を提示できるため、潜在ニーズへのアプローチが可能。

QUIZ

訴求したい商材の魅力や機能・特徴を効果的に伝える際に適したフォーマット。クイズ形式のため、広告接触者の興味を引きやすく、認知施策としても活用可能。

Chat

チャットUIを採用した、よりインタラクティブ性の高いフォーマット。実際に対話しているような印象を与えることができるため、ブランドや商材に対する親近感を高めることが可能。

Series3_MOMENT CREATIVE

広告接触者の状況に
応じて変化し、
モーメントをつかむ。

「MOMENT CREATIVE」は天気・気温などの気象情報や位置情報といったAPIデータや、商品の価格・在庫状況など自社ECサイトのデータを活用し、Cookieに依存せずに1to1の広告配信が可能なデータ連動型のシリーズです。気温によって購買率が変動する商品や、人気がリアルタイムで入れ替わる商品等のマーケティング施策で効果的な活用が可能です。

API&DATA

天気や気温など様々なAPIと時間や場所などのデータを掛け合わせ、閲覧者の状況を捉えたメッセージを生成することが 可能なデータ連動型クリエイティブ。

EC&DATA

ECサイトのデータと連携させることで、様々なコンテンツと連動したクリエイティブを生成し、多角的な商品アプローチが可能なデータ連動型クリエイティブ。

お問い合わせ

RCPSは、
DACと博報堂アイ・スタジオが、
制作から配信・分析までを
ワンストップで提供いたします。